カナダ専門旅行会社【エーアールエー・プロフェッショナル・トラベル・アンド・サポート】

ブログ

オーロラ撮影のポイント

オーロラは、太陽風が地球の磁場にあたって発生する自然現象です。太陽は、電気を帯びた陽子や電子などの荷電粒子プラズマを常に放出しています。太陽から強風のように吹き出したプラズマは、地磁場とぶつかった勢いで地球の後ろに引っ張 …

【バンクーバー】ステーキが美味しい! ダウンタウン特選レストラン

大平原で育ったAAA級の「アルバータ牛」だけでなく、緑の牧場でのんびり育つブリティッシュコロンビア州産の「BCビーフ」、鉄分豊富な赤土の牧場で育てられたプリンスエドワードアイランド州産のブランド牛「PEIビーフ」など、カ …

あま〜い香りのメープルシロップ♡

カナダといえばメープルシロップ。サトウカエデの樹液を煮詰めただけの天然甘味料で、カナダ東部のケベック州やオンタリオ州で生産されたものが世界シェアの約80%を占めています。     サトウカエデは夏から …

【バンクーバー】特選シーフード・レストラン

カナダのシーフードといえばロブスターが有名ですが、東海岸の大西洋から遠路はるばる運ばれてくるので、西海岸のバンクーバーでは太平洋の地元産をおすすめしたいところ。数あるサーモンの中でも養殖ができない天然のベニザケや、近海で …

【バンクーバー】空港からのタクシー定額運賃が改訂

2014年11月に導入されたバンクーバー空港(YVR)発のゾーン制タクシー定額運賃が改訂されました。リッチモンド市内は現行通りですが、バンクーバー市東部は一部ゾーンが変更され、料金区分が細かくなりました。表示されている …

【バンクーバー】トランスリンクのバスがゾーン制廃止

メトロバンクーバーの公共交通機関トランスリンク Translink は、2015年10月5日以降、利用距離で料金の異なるゾーン制を廃止し、暫定的にバス運賃を一律2.75ドルにすると発表しました。   &nbsp …

【バンクーバー】ダウンタウンはネット接続が無料です♪

バンクーバー市では、インターネットに無料で接続できるWiFi環境を拡充しています。バンクーバー公共図書館や市役所関連の建物に加えて、#VanWiFi(バンワイファイ)と呼ばれる550以上のフリースポットで自由にネットサー …

みんなで歌おう♪ オーカナダ

カナダの国歌「オーカナダ」が、2018年1月31日に改定されました!   これまでは、歌詞の一部で True patriot love in all thy sons command.(汝の子すべての中に流れる …

【トロント】UPエクスプレス ★ 空港〜ダウンタウン料金

2015年6月、オンタリオ州トロントに、空港とダウンタウンを結ぶ鉄道ユニオン・ピアソン・エクスプレス Union Pearson Express(通称:UPエクスプレス)が開通しました。車両は、名古屋に本社がある日本車輌 …

ことりっぷ 海外版 カナダ&バンクーバー

大人気ガイドブック「ことりっぷ 海外版」シリーズに、カナダ編はご存知ですか? バンクーバー編に引き続き、エーアールエーが編集に関わっています。   カナダ編は2017年9月15日に発刊。バンクーバーに加え、大自 …

【バンクーバー】地元で愛される人気のレストラン

地元っ子でにぎわうレストランに行きたいなら、バスや電車に乗ってダウンタウンを出てみましょう。食通が集う一流レストランから、地元で愛されている穴場的な店まで、おいしい出会いがきっとあります。カナダではどんなレストランでも、 …

【バンクーバー】ホテルから徒歩圏内!ダウンタウン特選レストラン

太平洋の新鮮なシーフードや質の高いオーガニック野菜など、食材が豊富に手に入るバンクーバー。素材の香りや味わいを生かしたウエストコースト料理やヨーロッパやアジアなど世界各国から集まった移民が作る料理など多彩な食が楽しめます …

【バンクーバー】アイディアの宝庫☆アーバンソース

ネガフィルム、プリズムシール、コルク栓、カーペットの見本、壁紙の切れ端、映画フィルムの缶、ゴムの吸引カップ、プラスチックのパイプ、色とりどりのボタン、いろんなサイズのコイル、長短取り混ぜたリボン。 この店に並ぶ約300種 …

【バンクーバー】ホールフーズでオーガニックなお買い物

バンクーバーは、1969年に国際的な環境保護団体グリーンピースを生んだ街。今もエコを考え健康志向の高い人々が多く暮らしています。ヨガや代替医療が盛んで、動物愛護や地産地消に対する意識が高く、カナダの他の都市よりちょっとリ …

【バンクーバー】天然酵母のパンならテラブレッド♪

美味しいベーカリーがたくさんある神戸に育ったからか、子供の頃からパンが大好き。香ばしく焼けたパンの色に目が喜び、食欲をそそる香りに記憶が刺激される特別な場所。おなかが空いている時に入ろうものなら、あれもこれもどれもそれも …

【バンクーバー】I LOVE オヤーマ・ソーセージ ♡

15年ほど前のある日、グランビルアイランドのパブリックマーケットを歩いていると、Oyama Sausage Co. という看板が目に入りました。オヤマさん?オオヤマさん?オーヤマさん?日系人の店?と興味をひかれ近寄ると、 …

【バンクーバー】大人気ランチスポット☆ミート&ブレッド

ダウンタウン・イーストサイドは、20世紀初頭にバンクーバーで一番に華やかだったところ。キャンビー通りとヘイスティングス通りの交差点にも、築100年以上の歴史的な建物が数多く見られます。 かつては金融街として栄えた地域です …

【バンクーバー】大人のコーヒータイムならJJビーン♪

アールデコ様式の美しいマリンビルディングの1階にJJビーンができたのは2013年の冬。それ以来、この壮麗なオフィスビルのロビーには、いつも誘惑的なコーヒーの香りが漂い、前を通るたびに足が勝手に方向転換して入っていってしま …

【バンクーバー】カナダ名物スモークサーモン

バンクーバーといえば、一度は食べたいのがスモークサーモン。日本ではあまり知られていないことですが、カナダには、ホントにいろんな種類があるのです。 日本では、北欧風で半生タイプのソフト・スモークサーモンが有名ですね。15~ …

【ウィスラー】山上のロッジで楽しむ ☆ 天空のバーベキュー

バンクーバーから車で北に約2時間走れば、世界的に有名なマウンテンリゾート、ウィスラーに到着。冬はスキーやスノボなどウィンタースポーツに最高、夏はマウンテンバイクやハイキングができる避暑地。     で …

【ウィスラー】世界最長ゴンドラ ☆ PEAK 2 PEAK

バンクーバーの北約125kmにあるマウンテンリゾート、ウィスラー。ここに来たら絶対乗りたいのが、ウィスラーとブラッコムの2つの峰を約11分で結ぶ最新鋭のゴンドラ、PEAK 2 PEAK ピーク・トゥー・ピーク。 全長44 …

【バンクーバー】キバナフジが満開のバンデューセン植物園♪

お天気のいい週末に、バンデューセン植物園に行ってきました。2011年に改築されたビジターセンターは、真上から見ると大きく花開いたランの形をしています。 お目当ては満開のキバナフジ。初夏の5月中旬から6月初旬にかけて、2〜 …

【バンクーバー】キャピラノで吊り橋渡って森林浴!

1889年に最初の橋を架けたキャピラノ吊り橋公園。今では年間80万人が訪れる人気の観光スポットです。 キャピラノ Capilano は、先住民スコーミッシュ族の言葉で美しい川 Kia’palano を意味します。先住民族 …

【バンクーバー】お祭り気分でファーマーズマーケットに行こう♪

もぎたての朝どりトマトに、緑の葉っぱが美味しそうな春キャベツ、すぐにでもおひたしにしたい立派な水菜。今晩のおかずは何にしよう。 あっ、残念、人気のアスパラガスはもう売り切れ、やっぱり朝一番に来なくちゃダメね。このグリーン …

【バンクーバー】トーマス・ハースの絶品ココア♡

季節外れの寒い日には、トーマス・ハースの正真正銘ホットチョコが飲みたくなります。高級チョコを溶かした濃厚な風味は、ここでしか味わえないもの。一口飲んだら、甘ったるいだけの偽ココアが飲めなくなりますよ~♪   & …

【ビクトリア】時代を旅するロイヤルBC博物館

博物館のガラスケースに並ぶのは、物言わぬモノたち。そこから昔の生活や時代背景を読みとるのは、専門知識のない素人にとってちょっと難しかったりして。結局、博物館=退屈という印象になりがち。     ところ …

【バンクーバー】プレゼント選びなら♡テンサウザンド・ビレッジ

哀愁を帯びた南米ペルーのフォルクローレや、インドのくねくねした音楽、低く重く響くアフリカンドラムなど、店内に流れる民族音楽がこの店の品々の故郷を語っています。木や石や布など自然素材のぬくもりが店内の穏やかな空気になじんで …

【バンクーバー】自由に選べるチョイシズ・マーケット♡

「オーガニックのほうが美味しくて安全なことは分かってるけど、今まで買ってたもの全部を変えると経済的に苦しくなるし」と多くの人が思います。確かに一般品に比べれば、オーガニック食品は少々割高。では、毎日食べるものの1割だけで …

【バンクーバー】心身ともに癒される☆石邑鍼灸指圧治療院

なんだか肩が張ってきた、夏の疲れが出てきたかなぁ、と思っていたら、数日もしないうちに首の後がガチガチにこってきて頭痛までし始めました。歩いていても寝ていても、肩がぎゅっと上がっているような感じ。鈍重な不快感が背中から頭に …

水を守る

空気の存在があたりまえのように、水の存在もふだん意識することはあまりありません。水道の栓をひねればいつでも流れ出てくるきれいな水。でも世界では、水不足と水質汚染が年々深刻になっています。 Mt. Maxwell Prov …

旬を食べて元気になる

レタスにトマト、ジャガイモにブロッコリー、スーパーに行けば一年中いつでも見られる野菜の代表格。ハウス栽培や冷蔵技術の進歩、世界各地からの輸入により、近頃はどんな野菜も季節に関係なく手に入るようになりました。 確かに手軽で …

オーガニックはホントに高い?

「あまーい、味が濃いねぇ!」オーガニックの野菜や果物を初めて食べた人は、みんな異口同音に驚きます。年配の方なら、昔の味がするとおっしゃるでしょう。 農薬や化学肥料が登場する以前、ほんの70年ほど前の野菜は、当然のことなが …

【バンクーバー】郷愁さそうポップなモノたち☆ ダグラス・クープランド展

バンクーバーの聖火台広場ジャック・プール・プラザにある奇妙なシャチの像。どこから写真を撮っても、ここだけ解像度が低くなったみたいに写るデジタル・オルカ。2009年、新国際会議場のオープン記念に設置されて以来、人気の記念撮 …

お問い合わせ
  • facebook
  • twitter


 

ARA Professional Travel & Support Inc.
エーアールエー・プロフェッショナル・トラベル・アンド・サポート
 
<オフィス所在地>
Suite 728
602 West Hastings Street
Vancouver, British Columbia
V6B 1P2, Canada

ウェスト・ヘイスティングス通り
602番地 7階 728号室
 
<電話>
国番号1 (604) 558-3223
内線 302
 
<営業時間>
月〜金 10:00〜18:00
土・日・祝休業
 
ご旅行相談は予約制ですので、メールでご希望の日時をお知らせください。
 

Consumer Protection BC

 
カナダ専門旅行会社エーアールエー・プロフェッショナル・トラベル・アンド・サポートは、カナダの消費者保護団体コンシューマー・プロテクション・ブリティッシュコロンビアの加盟企業です。

Copyright © ARA Professional Travel & Support Inc. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.