バンクーバーの北約125kmにあるマウンテンリゾート、ウィスラー。ここに来たら絶対乗りたいのが、ウィスラーとブラッコムの2つの峰を約11分で結ぶ最新鋭のゴンドラ、PEAK 2 PEAK ピーク・トゥー・ピーク。



全長4400mが支柱4本で支えられ、支柱のない中央区間の距離3024mは世界最長谷底からの高さ436mも世界最高。さらにゴンドラとリフトで乗り継げる総距離も世界最長という3つの世界記録があるのです。



まずは麓からウィスラービレッジ・ゴンドラに乗ってウィスラーマウンテンへ。途中、5合目でちょっとだけ停まりますが、そのまま終点まで乗っててくださいね。





ウィスラー・マウンテンの8合目に到着したら乗り換えです。このカッコいい建物がピーク・トゥー・ピークの乗り場。



ピーク・トゥー・ピークには2種類のゴンドラがあります。赤は普通の座席で、銀は中央の床がガラスになっていて、なんと谷底がまる見え。



28台のゴンドラのうち銀色は2台だけなので、行ってしまったばかりだと銀色専用レーンで12〜13分待ちますが、それでも一回は乗ってみたいですよね。



いよいよ銀色のゴンドラに乗り込んだら、ひゃぁ〜って叫ぶ人続出! ホント谷底に吸い込まれそう〜・・・



支柱のない区間はさらにスリル満点  安全だとわかってはいても、なんだかドキドキします。



谷の一番深いところを流れるのは、コースト山脈のガリバルディ連峰を源流とする長さ10kmのフィッツシモンズ川

2010年から水力発電にも利用され、この地域の年間消費電力量をまかなっています。ウィスラーはクリーンエネルギーを利用したエコリゾートなのです。



空中散歩が終わったらブラッコム側に到着。北アルプスの乗鞍岳より30mほど低い標高2436mの山頂も見えています。



1周1時間程度のハイキングコースもあるので、お散歩気分で歩いてみてください。ラウンドハウスに戻るピーク・トゥー・ピークの最終は5時頃なので、乗り遅れないように気をつけてくださいね。



日本語ドライバーガイドのご案内で安心楽々に行ってみたい方は
↓↓↓ こちらからどうぞ ↓↓↓

北米の山岳リゾートをまるごと体感!
ウィスラー1日観光