カナダ専門旅行会社【エーアールエー・プロフェッショナル・トラベル・アンド・サポート】
現地発着ツアー

カナダ建国150周年特別企画《6》
カナダ西部開拓史と大自然の旅
カルガリー&ロッキー&バンクーバー4泊5日

aaa

カナダは世界有数のグルメ大国♪ 東の大西洋側から西の太平洋側まで、美味しいものを求めて大陸を横断しましょう! 

第6章は、世界最大級のカウボーイの祭典カルガリー・スタンピードを体験して、カナダ建国以来150年の歴史をたどります。世界自然遺産のカナディアン・ロッキー山脈自然公園群では、長距離の移動時間よりも滞在時間を重視して、湖や滝、雄大な山々をゆっくりたっぷり訪れます。憧れの湖畔ホテルでのアフタヌーンティーや優雅なランチ、熟成させたアルバータ牛のステーキディナーなど山岳リゾートの美食体験も楽しめます。カナダ西端のブリティッシュコロンビア州では、人気のワイナリーで試飲したり、森林浴ができる原生林のトレイルやトンネルを散策したり。歴史、文化、自然、美食とバランスよく旅が楽しめる5日間です。

最大12名様限定ですので、お早めにお申し込みください! 当ツアーはカナダ建国150周年特別企画 美味しいカナダ大発見 カナダデー・グランドグルメツアーの行程の一部です。4泊5日のうちの1日だけでもご参加いただけます。また、グランドグルメツアーの他の行程と組み合わせることも可能ですので、料金はお気軽にお問い合わせください。

料金 2名1室利用の大人お一人様 4泊5日 CA$2932
1名1室料金や2〜11歳対象のお子様料金はお問い合わせください。
行程の一部だけの参加もお見積もりいたします。
催行期間 2017年7月10〜14日(4泊5日)
 

ツアー内容

出発場所コースト・プラザ・ホテル・カルガリー
出発時間7月10日 14:45
終了時間7月14日 18:30
終了場所バンクーバーのダウンタウンのホテル
日数4泊5日
含まれるもの◎ コースト・プラザ・ホテル・カルガリー1泊
◎ コースト・キャンモア2・ホテル2泊
◎ クアアウト・ロッジ1泊
◎ 地元の食文化が楽しめるお食事(朝4回、昼4回、夕4回)
◎ 行程に含まれるイベントや歴史村などすべての入場料
◎ カナダ在住25年のベテラン添乗員(石川まりこ)
◎ バスまたはバンでの観光送迎
含まれないもの◎ 税金(GST)5%
◎ カルガリーまでの交通費や前泊代
◎ バンクーバーからの交通費や後泊代
  ご希望があれば代行手配いたします。
最少催行人数6名様
主催会社ARA Professional Travel & Support Inc.

1日目

時間スケジュール
7月10日
午後
前日や当日の午前中にカルガリーにご到着される場合は、前泊のホテルや航空券の手配も承ります。

14:45 コースト・プラザ・ホテル・カルガリーで集合・出発

カルガリー市内中心部から車で10分ほどの場所にある日系ホテルで、屋内プール、ジェットバス、無料空港シャトル、無料駐車場、館内全域での無料Wi-Fiを完備。ロビーも客室もゆったりとした造りになっています。ダウンタウンに向かうCトレインの駅までは徒歩10分ほど。早めにチェックインして、荷物を預けてから出かけましょう。





15:30 カルガリー・スタンピード(120分)

1912年以来、毎年7月上旬に10日間開催される世界最大級のカウボーイの祭典です。ロデオだけでなくパレードやコンサートも開かれ、無料のイベントもたくさんあるので「地上最大のアウトドアショー」と呼ばれます。今では100万人以上の観光客が世界中から集まり、2011年には英国ウィリアム王子とキャサリン妃もパレードに参加されました。つば広のカウボーイハットに派手なウエスタンシャツ、ブルージーンズに大きなバックルがついたベルト、それにウエスタンブーツを履けば、誰でもカウボーイやカウガールに大変身♪ 園内を知り尽くした添乗員と一緒に、牛馬の品評会が行われるアグロドームや見本市会場を歩き、スタンピード名物のびっくりフードなどを体験して、ご希望であればフリータイムもお楽しみください。





17:30頃 スタンピード・クラブハウス(ディナー約90分)

グランドスタンドの4階にあるクラブハウスのラスティック・キッチンで、AAA級アルバータ牛のプライムリブ・ビュッフェディナーをお召し上がりください。他にもチキンやポークスペアリブ、サーモンのグリル、7種類のサラダやチーズの盛り合わせ、食べ放題のアイスクリームバーや5種のデザートなど、ビュッフェのセレクションは豪華で多彩。お時間まで何度でもたっぷりお召し上がりいただけます。



夕方19:15頃 カルガリー・スタンピード・イブニングショー(約180分)

イブニングショーは、大迫力の幌馬車「チャックワゴン・レース」で始まります。巨額の賞金が懸かったレースはスリル満点! 土埃舞う激しいレースの後は、一転して華やかなブローウェイ・スタイルのショーへ。世界的に有名な歌手やダンサーが次々に登場します。厳しいオーディションをくぐり抜け、スタンピード直営の舞台芸術学校で1年間訓練を積んだ11〜18歳のパフォーマーチーム「ヤングカナディアン」120人と7〜11歳の「ジュニア・ヤングカナディアン」48人も溌剌と舞台を盛り上げます。ここから未来のスターが生まれるかも! 華やかな夜は大きな花火でフィナーレを迎えます。







24:00頃 コースト・プラザ・ホテル・カルガリーに帰着

2日目

時間スケジュール
7月11日
午前
ホテルで美味しいご朝食

09:45 コースト・プラザ・ホテル・カルガリーを出発

10:00頃 ヘリテージパーク歴史村(約60分)

カルガリー郊外にあるカナダ最大の歴史博物館。1860〜1950年代にかけてカナダ西部に入植した人々の暮らしを忠実に再現しています。51ヘクタール(127 エーカー)の広大な敷地に100棟以上の建物が移築され、実際に使用されていた蒸気機関車や馬車が行き交い、湖には蒸気船がゆったりと走っています。当時の衣装を身にまとった人々が町役場や駅舎に集い、宿屋や郵便局で働き、学校で教え、印刷所で新聞を刷り、ベーカリーでパンを焼いています。アルバータ州の開拓史を体感できる貴重な歴史村です。







11:00頃 セルカーク・グリル(ランチ約70分)

1930〜60年のクラシックカーが多数展示されているガソリアレーに隣接したレストラン。サンドイッチやハンバーガーなど、カナダ風のカジュアルなランチをお好みでお召し上がりください。



午後12:30頃 カルガリー・スタンピード・ロデオ(約300分)

カルガリーの旅を締めくくるのは、もちろんロデオ! 馬で樽を回る速さを競う男女別のバレル・レーシングや、暴れ馬を鞍なしで乗りこなすベアバック、気の荒い雄牛に乗るブルライディング、走り出す子牛を投げ縄で捕まえ一瞬で縛り上げるタイダウン・ローピングなど、数々の競技が息つく間もなく次々に繰り広げられます。馬に蹴り上げられ、牛から投げ出されそうになっても必死にしがみつくのは、賞金総額200万ドル(約2億円)の世界一高額なロデオ大会だから。優勝者には100万ドル(約1億円)のボーナスまで授与されます。世界各地から一攫千金を狙って集まったプロのライダーたちの熱いレースをじっくりとご覧ください。



夕方18:30頃 コースト・キャンモア・ホテルでチェックイン

街を見下ろすようにそびえる3つの高峰スリーシスターズの眺めが楽しめる設備のいい3つ星ホテル。館内にはレストランやバーがあり、最近改装されたばかりの室内には薄型TVや無料Wi-Fiが完備されています。ダウンタウンまではゆっくり歩いて徒歩約10分。チェックイン後にリフレッシュしてからディナーに出発しましょう。





19:30頃 グリズリーポウ・ブリューイング・カンパニー(ディナー約120分)

お泊まりのホテルのすぐ横にある醸造所直営のブリューパブで、カナディアンロッキーの天然水で作られた美味しいクラフトビールを味わいましょう。お酒が飲めない方には、自家製ソーダもおすすめです。ディナーはアラカルトメニューからカナディアンなパブフードをお選びください。



3日目

時間スケジュール
7月12日
午前
ホテルで美味しいご朝食

08:00 コースト・キャンモア・ホテルを出発

09:30頃 ペイトー湖(約20分)

バンフ国立公園で最初に訪れるのは、ターコイズブルーの水をたたえた美しい湖。1890年から1943年まで山岳ガイドを務めたビル・ペイトーの名に由来します。標高2070メートルのボウ・サミット展望台から夏の間にだけ見られる印象的な湖で、その色は季節や時間帯によって微妙に変化していきます。氷河に砕かれた石や砂の粒が水に溶け込み、それが太陽の光を反射して独特の色合いに輝くのです。カナディアンロッキーで最も写真に収められている輝ける湖をゆっくりご覧ください。





10:00頃 ボウ湖(約20分)

標高は1920メートルにある山間の湖で、湖畔には真夏でも涼しい風が吹いています。源流はボウ氷河で、湖からボウ川に流れ出て、北極海のハドソン湾に注ぎ込みます。氷河が削り出した微細な粒子が水に含まれているため、晴れた日には湖水がターコイズブルーに輝いています。周囲に咲く高山植物や赤い屋根がかわいいナムティジャ・ロッジなどを入れて、写真撮影をお楽しみください。





11:00頃 レイクルイーズ(約60分)

カナディアン・ロッキーの宝石と称されるエメラルドグリーンの湖。19世紀英国のビクトリア女王の四女で、姉妹の中で最も美しいとされたルイーズ・キャロライン・アルバータ王女にちなんで名付けられました。湖畔の散策路を湖の奥まで歩いたり、ビクトリア氷河を眺めながらカヌーに揺られたり、自由時間をごゆっくりお過ごしください。



午後12:00頃 フェアモント・シャトー・レイクルイーズ(ランチ約90分)

19世紀末から20世紀初頭にかけて、カナダ太平洋鉄道が建設した4つ星のデラックス・リゾートホテル。峻険な山々や雄大な氷河の眺め、青い湖に映える優美な古城風の外観、ロマンチックなビクトリア様式の内装が大人気。憧れのダイニングルームで、美しく青く輝く湖を眺めながらゆったりとアフタヌーンティーをお召し上がりください。





14:00頃 モレーン湖(約30分)

標高1884メートルに位置する氷河湖で、旧20カナダドル紙幣の絵柄に採用されたことで一躍有名になりました。不思議なほどに美しいターコイズブルーの湖面に、夏でも雪をいただく高峰テンピークスが映り込み、どこから撮っても絵になる風景はひとの心を捉えて離しません。一度は見ておきたい世界の絶景スポットに何度も選ばれています。





15:15頃 バンフ・ゴンドラ(約90分)

標高2281メートルのサルファーマウンテンにゴンドラで上がり、カナディアン・ロッキーの雄大な風景をぐるり360度のパノラマで眺めましょう。眼下に見えるバンフの街が、カスケード山やランドル山、ノーケイ山など2000メートル級の山に囲まれていることがよくわかります。1950年代に建てられたカナダ国定史跡の宇宙線ステーションがある山頂までは、片道約10分のトレイルも整備されています。



夕方17:00頃 バンフのダウンタウン(約60分)

標高1384メートルで、レイク・ルイーズに次いでカナダで2番目に標高の高いリゾートタウンです。1883年にカナダ太平洋鉄道の作業員が湧き出る温泉を偶然発見し、積極的なリゾート開発が始まりました。1887年にはカナダで最初の国立公園に指定され、その約100年後の1985年には、バンフを含む周囲7つの国立公園が世界遺産カナディアン・ロッキー山脈自然公園群に指定されています。カフェやアウトドアショップ、おみやげ屋さんが立ち並ぶかわいい街で自由時間をお過ごしください。





18:00頃 チャックス・ステーキハウス(ディナー約120分)

純正アルバータ牛が大人気ステーキハウス。ブルーチーズのウェッジサラダと10オンス(約300g)のプライムリブ・ステーキがおすすめ! そんなに量は食べられないという方には、6オンス(約180g)のテンダーロインや地元産のサーモン、カリッと揚がったフライドチキンなどに変更も可能です。AAA級カナディアンビーフの旨味をたっぷりとご賞味ください。





20:30頃 コースト・キャンモア・ホテルに帰着

4日目

時間スケジュール
7月13日
午前
ホテルで美味しいご朝食

08:30 コースト・キャンモア・ホテルを出発

10:00頃 タカカウ滝(約20分)

アルバータ州を越えてブリティッシュコロンビア州のヨーホー国立公園へ。カナダ最大級の落差254mの滝は真っ白な水しぶきをあげながら、唸るような轟音を建てて流れ落ちていきます。タカカウとは先住民クリー族の言葉で「壮大な」という意味。しぶきがかかるほど間近で見上げれば、その迫力に圧倒されること間違いなし! マイナスイオンをたっぷり浴びて、旅の英気を養いましょう。





11:00頃 エメラルド湖(ランチ約120分)

その名の通り、緑の宝石のように輝く神秘の湖。訪れる誰もがその美しさに心打たれ、静かに見入ってしまうのも不思議です。橋を渡って、奥にひっそりとたたずむ湖畔のロッジで、地元の食材を活かした美味しいランチをお召し上がりください。



午後14:45頃 ロジャースパス(約15分)

ブリティッシュコロンビア州のグレ―シャー国立公園にあるカナダ国定史跡。1881年に米国の測量士ロジャースにより発見された標高1330メートルの峠道で、国道1号線やかつてのカナダ太平洋鉄道はここを通るように敷設されました。ここを越えると、ロッキー山脈からセルカーク山脈に入ります。ビジターセンターには、この難所を克服した鉄道建設の歴史などが展示されています。





15:30頃 ジャイアント・シダーズ・ネイチャートレイル(約30分)

マウント・レベルストーク国立公園にある原生林の遊歩道。ロッキー山脈の東側は乾燥した高山に広がる針葉樹林帯ですが、西側は太平洋から吹き付ける湿った風が当たるため降雨量が多く、鬱蒼と茂る雨林帯になります。1周500メートルの木道を歩いて、千年杉を見上げながら森林浴をお楽しみください。





17:10頃 ディー・ダッチマン・デイリー(約20分)

その名の通りオランダ系カナダ人が経営するミルクショップに立ち寄って、濃厚なアイスクリームをお試しください。1978年の創業以来、国道1号線を通る車は、みんなここでスナックタイムにするのが、まるで決まりのようになっています。常時30種類以上あるフレーバーも魅力ですが、自家製チーズやかわいい絵柄がついたミルク瓶も見逃せません。



午後18:30頃 クアアウト・ロッジにチェックイン

シュスワップ湖のほとりに建つロッジスタイルのリゾートホテル。経営するのは先住民リトル・シュスワップ族で、クアアウトとは彼らの言葉で「朝日が最初に差す場所」を意味します。先住民の伝統工芸をモチーフにした内装や、ロビー中央の大きな暖炉が魅力。静かな湖畔には、冬ごもりに使われた半地下の家キクリや草原に建てられたティーピーなどが再現され、トレイルも整備されているので散策も楽しめます。





19:30頃 ジャック・サムズ・レストラン(ディナー約120分)

ホテル直営のレストランで、先住民の宴会に供されたスペシャルメニューをお召し上がりいただきます。ハーブなどで香りをつけたチキンを粘土で覆い、美味しさを逃さずようにじっくりと蒸し焼きにした独特な料理で、木槌で叩き割りながらいただきます。夕暮れに静かに青く輝く湖も絵画のような美しさです。



5日目

時間スケジュール
7月14日
午前
ホテルで美味しいご朝食

09:30 クアアウト・ロッジを出発

10:00頃 モンテクリーク・ランチ・ワイナリー(約60分)

トンプソン川流域は良質で肥沃な土壌に恵まれた美しい渓谷。2015年創業の新進気鋭のワイナリーには、シャルドネやリースリング、カベルネ・ソーヴィニヨンなど伝統的なぶどう酒に加え、美味しいブルーベリーワインもあります。また自社農場でとれたハスカップベリーの製品や純正蜂蜜などもお土産に最適。1900年代初頭にモンテクリークで捕まった「礼儀正しすぎる」列車強盗ビル・マイナーをイメージした内装が、いかにもワイルドウエストなムードを演出しています。





11:15頃 ハーパーズ・トレイル・ワイナリー(約30分)

トンプソン・オカナガン地方で最北に近い場所ですが、カムループス周辺は乾燥地帯で年間の日照時間も長く、水はけの良い肥沃な土地はワイン作りに適しています。石灰質の土壌や気候環境がオーストラリアやチリのワイン産地と似ているため、すっきりとした味わいのシャルドネやピノ・ノワール、ほんのり甘いゲヴュルツトラミネールが美味。強い太陽に照らされた半砂漠の丘陵を眺めながら、パラソルの下で冷えたワインをお試しください。



午後13:00頃 ブランブルズ・ベーカリー(ランチ約60分)

カウボーイの町メリットにある地元で大人気のベーカリーカフェで、手作りサンドイッチとスープのランチセットをお召し上がりいただきます。パンは毎日焼きたてで、スープも季節の野菜をふんだんに使ってヘルシーに仕上げた味わい。ブランブルベリーのスコーンやココナツクリームのタルト、チョコレートがたっぷり入ったブラウニーなどはスナックにぴったりです。





15:15頃 オセロ・トンネル(約60分)

1911年から5年の歳月をかけて、コカハラ渓谷に14のトンネルを掘った鉄道技師アンドリュー・マカロック氏。ブリティッシュコロンビア州南部の鉱山町を結んでいたケトルバレー鉄道の蒸気機関車が実際に1960年代まで走っていました。今では、残された3つのトンネルが人気の散策コースになっています。美しい渓谷を眺めながらゆっくり歩いて足を伸ばしましょう。





17:15頃 ネイチャーズ・ピッキングズ・マーケット(約15分)

米国との国境沿いの町アボッツフォードにあるかわいいマーケット。1948年にオランダから農業移民したアペルドールン・ファミリーの三代目が2000年に創業。地元の新鮮な野菜や果物を販売して、地域経済をサポートしています。ドライブ途中の休憩ついでに、美味しいお土産を探してみましょう。



夕方18:30頃 バンクーバーのダウンタウンのホテルにチェックイン

基本的にはハイアット・リージェンシーホテルが終着となりますが、ダウンタウン内であれば、お泊まりのホテルまでお送りいたしますので、お申し込み時にホテル名をお知らせください。ツアー後泊のホテルが必要な場合は、ご予算に応じて手配を承ります。また、添乗員同行のディナー手配も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。



備考

・子供料金(2~11歳)は、大人2名様以上のご同行が条件となります。2歳未満の幼児は無料ですが、お食事およびお座席、ベッドの提供はございません。料金はお見積りとなりますので、お気軽にお問い合わせください。

・観光スポットを回る順序は、状況により異なる場合があります。また、当日の天候や道路の状況でご案内できない場所がある場合も返金はいたしかねますが、同等レベルの場所にご案内いたします。

・食べるものにアレルギーのある方は、お申込み時にお知らせください。魚介類などにアレルギーがある方、ベジタリアンの方には代替のお食事をご用意いたします。

添乗員のご紹介



<石川まりこ:プロフィール>
兵庫県神戸市出身。海外旅行添乗員として約50ヶ国をご案内。その後、カバン専門商社のバイヤーとしてフランスとトルコに駐在。1992年3月カナダに移民。2013年エイチアイエス・ワールドベストガイド賞受賞。2015年よりエーアールエー・プロフェッショナル・トラベル・アンド・サポートに勤務。現在はツアープランナー、グルメガイド、トラベルライターとして、美味しいカナダを飛び回る日々。

<添乗員からお客様へのメッセージ>
カナダ在住25年の経験を生かして、「大地から食卓へ」をテーマにした地元の食文化や現地の人々とのふれあいを大切に、ナチュラルでハイセンスな旅をお届けします。カナダが初めての方も旅慣れた方も安心してご参加ください。


エーアールエー・オリジナル・バスツアーのポイント


  • お食事には、お好みや体調に合わせて選べるメニューをご用意します。地元の人々が楽しむ季節の料理が中心で、いわゆるツアーメニューではありません。食物アレルギーにもできる限り対応します。

  • お食事タイムは、ランチで約90分、ディナーで約120分のゆとり設定♡ せかされることなくおしゃべりしながらお楽しみいただけます。

  • 立ち寄り先はすべて、現場視察をして厳選した見どころ食べどころばかり♪ コミッション制のお土産屋さんには立ち寄りません。

  • 各所の立ち寄り時間は最低でも20〜30分以上を確保! 個人旅行をしているような時間感覚でのんびり楽しめます。

  • 立ち寄り先から次の場所への移動時間は最短5分、最長でも90分。休憩場所も見どころ食べどころで、お手洗いだけが目的の場所はありません。

  • ツアー参加者は最大12〜20名様に限定♡ 自然な雰囲気でお知り合いになれるグループサイズなので、自己紹介は各自でご自由にどうぞ。

  • ARAオリジナルの行程表をさしあげます! 立ち寄り先の住所やウェブサイトも記載されていますので、写真の整理やブログ記事などにお役立てください。

携行品◎ カナディアンロッキーの高所は真夏でも気温が低いので、ショールやカーディガンがあると安心です。
◎ スニーカーなど歩きやすい靴でご参加ください。
取消規定

ツアー催行日の31日前まで無料、30日前から100%


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ
  • facebook
  • twitter

スタッフ写真アルバム



カナダ観光局



各州観光局



スタッフ・ツイッター

Copyright © ARA Professional Travel & Support Inc. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
ARA Professional Travel & Support Inc.
Responsive Menu Clicked Image