カナダ専門旅行会社【エーアールエー・プロフェッショナル・トラベル・アンド・サポート】
現地発着ツアー

カナダ建国150周年特別企画《5》
VIA鉄道カナディアン号と大平原のグルメ旅
トロント ⇒ エドモントン4泊5日

aaa

カナダは世界有数のグルメ大国♪ 東の大西洋側から西の太平洋側まで、美味しいものを求めて大陸を横断しましょう! 

第5章は、一生に一度は乗ってみたいと誰もが憧れるVIA鉄道カナディアン号での大陸横断から始まります。トロントからエドモントンまで約3400km、3日間の寝台列車の旅です。添乗員が同乗しますので、車中で安心してお過ごしいただけます。美味しい食事や刻々と変わる車窓の風景、気さくな乗務員のサービス、世界からカナダを訪れる乗客とのふれあいなど、その魅力は尽きません。アルバータ州で今一番グルメな街として注目されている州都エドモントン。百聞は「一口」にしかず、広大な大平原で育った地元食材の味をお楽しみください。

最大12名様限定ですので、お早めにお申し込みください! 当ツアーはカナダ建国150周年特別企画 美味しいカナダ大発見 カナダデー・グランドグルメツアーの行程の一部です。4泊5日のうちの1日だけでもご参加いただけます。また、グランドグルメツアーの他の行程と組み合わせることも可能ですので、料金はお気軽にお問い合わせください。

料金 2名1室利用の大人お一人様 4泊5日 CA$3756
1名1室料金や2〜11歳対象のお子様料金はお問い合わせください。
行程の一部だけの参加もお見積もりいたします。
催行期間 2017年7月6〜10日(4泊5日)
 

ツアー内容

出発場所トロントのユニオン駅
出発時間7月6日 21:00
終了時間7月10日 14:00
終了場所コースト・プラザ・ホテル・カルガリー
日数4泊5日
含まれるもの◎ VIA鉄道 2名1室利用の個室寝台3泊
◎ コースト・エドモントン・プラザ1泊
◎ VIA鉄道 食堂車でのお食事(朝2回、昼2回、夕2回)
◎ 地元の食文化が楽しめるお食事(朝2回、昼2回、夕1回)
◎ 行程に含まれる歴史村などすべての入場料
◎ カナダ在住25年のベテラン添乗員(石川まりこ)
◎ バスまたはバンでの観光送迎
含まれないもの◎ 税金(GST)5%
◎ トロントまでの交通費や前泊代
◎ カルガリーからの交通費や後泊代
  ご希望があれば代行手配いたします。
最少催行人数6名様
主催会社ARA Professional Travel & Support Inc.

1日目

時間スケジュール
7月6日
前日にトロントにご到着される場合は、前泊のホテル手配も承ります。また、7月6日のナイアガラやトロント観光から参加される場合はお見積りいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

21:00 トロント・ユニオン駅のグレートホールに集合

1927年に開業したユニオン駅は、駅舎そのものがカナダ国定史跡。VIA鉄道だけでなく、アメリカ行きのアムトラックや郊外の街とダウンタウンを結ぶ通勤電車GOトランジット、空港線のUPエクスプレス、地下鉄、市電、バスなどが乗り入れ、1日に25万人が利用するカナダ最大のターミナル駅です。2015年から乗り換えをしやすくするための改装工事が続けられ、クラシックな外観はそのままに、近代的な設備へと変化しつつあります。駅構内グレートホール中央にあるVIA鉄道の時刻表の前にご集合ください。



発券手続きの後、大きなスーツケースは荷物車に預けます。持病の薬やパスポートなどの貴重品、パソコンやカメラなど列車内で必要なものは、別のカバンに分けておきましょう。手続き後は、改装したばかりのパノラマラウンジでご乗車をお待ちください。





22:00 VIA鉄道カナディアン号発車

発車約30分前に乗車します。就寝前なので個室寝台は二段ベッドになっています。乗り込んで荷物を置いたら、ラウンジから展望車へどうぞ。スリーパークラスの乗客には、始発時にスパークリングワインと冷製オードブルのおもてなしがあります。ラウンジには、コーヒーや紅茶、ハーブティー、クッキー、果物などが24時間常備されています。





2日目

時間スケジュール
7月7日
午前
06:30〜09:30頃 食堂車で朝食タイム

朝食に予約はいりません。お好きな時間に各自で、または添乗員とご一緒に食堂車にお越しください。メニューから、パンケーキやワッフル、フレンチトーストなどお好きなものがお選びいただけます。ジュース、コーヒー、紅茶も個室寝台料金に含まれています。朝食が終わる頃、乗務員がランチタイムの予約券を配りにきますので、お好きな時間をお選びください。お召し上がりの間に、乗務員がベッドをお座席に作り直します。



2日目、カナディアン号はオンタリオ北西部の湖沼地帯を走ります。VIA鉄道は貨物列車と単線を共用しているので、複線に入ると貨物列車に線路を譲ることが多く、走っては停まり、また走っては停まりを繰り返します。カナダの貨物列車は最長150両、全長4000メートルまで繋げるので、通過するまで30分近く停車することも。車窓の風景を眺めながらのんびり気分でお過ごしください。



午後11:30〜13:30頃 食堂車でランチタイム

予約券に記載されている時間にアナウンスがあります。早い時間の順にファースト・コール、セカンド・コール、ファイナル・コールと呼ばれますので、各自で、または添乗員とご一緒に食堂車にお越しください。3コースのランチメニューから、プルドポーク・サンドイッチやチキンバーガーなどをお選びください。スープか食前のジュース、デザート、コーヒー、紅茶、ハーブティー、ミルクなどは含まれています。ランチが終わる頃、乗務員がディナータイムの予約券を配りにきますので、お好きな時間をお選びください。早い時間帯を選ぶと、後からドーム車両に空席を見つけやすくなります。



オンタリオ州は日本の3倍の面積を誇る広大な州で、北西部には氷河期から残された大小の湖や沼が無数にあります。カナダには約30万以上の湖があり、水資源が大変豊富なことが車窓の風景からもわかります。広葉樹林の森や青い湖が交互に現れる頃、製材と狩猟の町ホーンペインに到着します。定刻なら14:40着、15:20発ですが、運行スケジュールの遅れを取り戻すために停車時間を短くすることがあるので、列車を降りても駅から離れないようにお願いいたします。



夕方17:00〜20:00頃 食堂車でディナータイム

予約券に記載されている時間にアナウンスがありますので、各自で、または添乗員とご一緒に食堂車にお越しください。VIA鉄道の食事は高級ホテルと変わらない美味しさで、それが鉄道旅の魅力のひとつになっています。厨房では、注文を受けてから新鮮な野菜や肉を調理して出しているので、いつもできたての温かいお料理が楽しめます。3コースのディナーメニューから、子羊の背肉のローストやバーベキュー風味のサーモン、鴨の胸肉のグリルなどお好みの料理をお選びください。スープまたはサラダ、デザート、食後のコーヒーや紅茶は含まれています。ワインやビールなどのアルコール飲料は有料ですが、1杯8ドル程度です。食後に各自でご精算ください。



お召し上がりの間に、乗務員が座席をベッドに作り直します。22:00になる頃、カナダ東部標準時から中部標準時の時間帯に入りますので、時計を1時間戻してからお休みください。iPhone など一部の携帯は自動で変わります。



3日目

時間スケジュール
7月8日
午前
06:30〜09:30頃 食堂車で朝食タイム

明け方にオンタリオ州からマニトバ州に入ります。定刻であれば朝食後すぐに州都ウィニペグに到着するので、ご朝食はお早めにお済ませください。オムレツやコンチネンタル・ブレックファスト、クロワッサン・サンドイッチなどがお選びいただけます。ジュース、コーヒー、紅茶は含まれています。朝食が終わる頃、乗務員がランチタイムの予約券を配りにきますので、お好きな時間をお選びください。





08:00頃 ウィニペグ・ユニオン駅に到着

マニトバ州の州都ウィニペグは、レッド川とアシニボイン川の合流点にある街で、先住民クリー族が「ウィニペグ=濁った川」と呼んでいたのがそのまま地名になりました。北米大陸の東西の中間地点にあたり、プレーリーと呼ばれる肥沃な大平原が周辺に広がっているため、穀倉地帯の中心都市として鉄道を利用した流通の要になっています。1912年開業のユニオン駅は、ニューヨーク中央駅をデザインした建築家が設計したもので、壮麗なヨーロッパ古典主義ボザール様式の国定史跡です。約4時間の停車時間に周辺を散策してみましょう。



駅の裏側にあるのはザ・フォークス。6千年以上前から先住民族が交易していたことを示す遺跡が見つかり、国定史跡に認定されました。18世紀以降はヨーロッパからの毛皮商人、フランス人と先住民の混血メティス、鉄道工夫、移民などが市を開いていました。現在は展望台のあるザ・フォークス・マーケットに新鮮な野菜や果物、焼きたてのパンなどが並び、ワインやビールの試飲が楽しめるバーもあります。





11:45 VIA鉄道カナディアン号に再乗車

午後12:30頃 食堂車でランチタイム

予約券に記載されている時間にアナウンスがあります。各自で、または添乗員とご一緒に食堂車にお越しください。3コースのランチメニューから、ハンバーガーやチキンサラダなどをお選びください。スープか食前のジュース、デザート、コーヒー、紅茶、ハーブティー、ミルクなどは含まれています。ランチが終わる頃、乗務員がディナータイムの予約券を配りにきますので、お好きな時間をお選びください。早い時間帯を選ぶと、後からドーム車両に空席を見つけやすくなります。



ウィニペグを過ぎると、カナダの穀倉地帯と呼ばれる大平原プレーリーに入ります。季節はちょうど広大なカノーラ畑が満開の花でゴールデンカラーに輝く頃。山や丘などの起伏があまりなく、見渡す限り広がっている牧場に牛が放牧されている様子はカナダの原風景のひとつです。



車内のアクティビティールームでは、ビンゴやボードゲーム、映画上映、カナダの鉄道史や野生動物のレクチャー、カナダのワインの試飲会など、様々なイベントが行われます。どなたでも無料でご参加いただけますので、ご自由に、または添乗員とご一緒にお越しください。





夕方17:00頃にマニトバ州からサスカチュワン州に入ると、カナダ中部標準時から山岳標準時の時間帯になります。時計を1時間戻して16:00にしてお過ごしください。iPhone は自動で変わります。





17:30〜20:30頃 食堂車でディナータイム

今回の鉄道旅で最後のディナー。メニューにプライムリブがあったら絶対選ぶべし! 牛肉の赤身の塊をゆっくりじっくり低温で焼き上げるステーキです。日本ではあまり見かけないメニューで、カナダでも一流のステーキハウスでしかお目にかかりません。AAA級のアルバータ産カナディアンビーフの美味しさが堪能できる一品です。



日没は午後9時ですが、西へ西へと夕日を追いかけるように走るので、日没後のトワイライトが長く続くような気がします。大草原の地平線にゆっくりと沈む太陽は美しく雄大な眺めです。ぜひドームカーの大きな窓からご覧ください。



4日目

時間スケジュール
7月9日
午前
06:30頃 エドモントン駅に到着

州都エドモントンは石油産業によって発展してきた街。アルバータ州の行政やビジネスの中心である一方、ノースサスカチュワン川沿いは緑が豊かで渓谷が美しく自然との調和が感じられます。VIA鉄道駅からダウンタウンまではタクシーで約10分の距離です。





07:30頃 コースト・エドモントン・プラザにチェックイン

ダウンタウンの中心部に位置するモダンな3つ星ホテルです。赤レンガの歴史的な建物におしゃれなカフェが立ち並ぶ104thストリートに近く、人気のレストランが多いジャスパー通りもすぐそばです。改装されたばかりの客室にはコーヒーメーカーや薄型TV、無料Wi-Fiが完備され、館内には屋内温水プールやレストランがあります。ホテルでリフレッシュしてからブランチに出発します。





09:00頃 ゲット・クッキング・エドモントン(ブランチ約180分)

マキュアン大学構内にあるクッキングスクールで、アルバータ州の食材を使った美味しいサンデーブランチを作ってみましょう。プロのシェフが丁寧に教えてくれるので料理の経験があまりなくても大丈夫。ふわふわのパンケーキやベリーソース、サマーカクテル、エッグベネディクトの美味しい作り方などを習得して、ご一緒にいただきましょう。



午後12:45頃 エルク・アイランド国立公園(約60分)

1906年当時、絶滅の危機にあったエルク(アメリカアカシカ)の保護を目的として設立された国立公園で、カナダ最古の野生動物保護区です。また、フェンスで完全に囲まれた国立公園としてはカナダ最大。しかも野生の有蹄動物の頭数は、タンザニアのセレンゲティ国立公園に次いで第2位。園内をバイソンやエルク、ムース、オジロジカ、ミュールジカなどが自由に歩き回り、その迫力満点の様子をバスや車に乗ったままで観察できます。世界中で乱獲されて絶滅寸前だったバイソンを100年に渡って保護し続け、個体数を回復させたことでも有名です。





14:00頃 ウクライナ文化遺産村(約60分)

ロシアなど大国の侵略に苦しめられていたウクライナ。1892~1930年には、自由を求めて約10万人がカナダに移住しました。この野外博物館は、ウクライナ移民の日常生活を忠実に再現して、決して楽ではなかった開拓史を今に伝えています。当時の農業移民は、手数料10ドルを払って入植し、3年間に30エーカー以上開拓すれば、東京ドーム14個分にあたる160エーカーの土地が無償でもらえる条件で働きました。夏は酷暑、冬は極寒になる大平原でも我慢強く土地を耕し、カナダの穀倉地帯の基礎を築いたのです。ウクライナ系カナダ人は今もその歴史を誇りに思い、東ヨーロッパ特有の文化を守り続けています。





16:00頃 ウエスト・エドモントン・モール(約90分)

北米最大のショッピングモールで、2つのホテルと100軒以上の飲食店、800店以上のショップがずらりと立ち並びます。館内には映画館やカジノだけでなく、大きな人工波が人気の巨大な屋内温水プールやジェットコースターが所狭しと走り回る遊園地まであり、1日あっても時間が足りないほど大規模です。アルバータ州の消費税は5%でお得なので、あらかじめブランドをチェックして効率よくショッピングをお楽しみください。 



夕方18:00頃 キッチン・バイ・ブラッド(約180分)

アルバータ州の州都だけあって、グルメなレストランが集結しているエドモントン。その中でもトップシェフと名高いのがブラッド・スモリアック氏。エリザベス女王の歓迎会でエグゼクティブシェフを務め、2010年のバンクーバー冬季五輪や2012年のロンドン五輪でも各国首脳陣が集まる晩餐会で陣頭指揮を取りました。2012年に故郷のエドモントンでプライベートダイニングをオープン。技術の素晴らしさを間近で見ながら、季節の地元食材を活かしたメニューをご賞味ください。





21:00頃 コースト・エドモントン・プラザに帰着

5日目

時間スケジュール
7月10日
午前
ホテルで美味しいご朝食

09:00 コースト・エドモントン・プラザを出発

11:00頃 レッド・ボア・スモーカリー(ランチ約75分)

エドモントンとカルガリーの中間地点の町レッドディアにあるスモーカーハウス。時間をかけて丁寧にスモークしたビーフ・ブリスケットやプルドチキン、ポークリブがやわらかくてジューシーで美味! 2015に開業、2016年に開催されたカナダ最古のバーベキュー・コンペティションに初参加でいきなり優勝し、一躍有名になりました。ポテトサラダやコールスローなどサイドも豊富。お好きなお肉をご希望の量でお召し上がりください。



午後14:00頃 コースト・プラザ・ホテル・カルガリー到着

自由解散

カナダ各地にご旅行を続けられる場合は、ぜひARAにご相談ください。旅の目的やお客様のご希望、予算に合わせて、ホテルや現地発のツアーなどを手配させていただきます。

この旅の続きは・・・
カナダ建国150周年特別企画《6》
カナダ西部開拓史と大自然の旅
カルガリー&ロッキー&バンクーバー4泊5日


備考

・子供料金(2~11歳)は、大人2名様以上のご同行が条件となります。2歳未満の幼児は無料ですが、お食事およびお座席、ベッドの提供はございません。料金はお見積りとなりますので、お気軽にお問い合わせください。

・観光スポットを回る順序は、状況により異なる場合があります。また、当日の天候や道路の状況でご案内できない場所がある場合も返金はいたしかねますが、同等レベルの場所にご案内いたします。

・食べるものにアレルギーのある方は、お申込み時にお知らせください。魚介類などにアレルギーがある方、ベジタリアンの方には代替のお食事をご用意いたします。

VIA鉄道の乗車前にスーツケースなどの大きな荷物は、荷物車に預けます。泊数分の着替えや持病の薬など車内で必要なものは、別のバッグに分けて持ち込みましょう。

VIA鉄道カナディアン号にはインターネット接続がなく、田舎を走る時には携帯電話も圏外になります。読もうと思って手付かずになっている本やクロスワードパズルの本などをご持参ください。ノートパソコンやタブレットでダウンロードした映画などを観たい方は、騒音にならないようイヤホンをお使いください。各寝台には、コンセント(110V、60AC)が2個あるので、充電については心配ありません。

VIA鉄道の個室寝台には洗面台とトイレが付いています。室内には、シャンプー、ボディローション、小さな紙コップ、石鹸、ティッシュ、トイレットペーパー、毎日交換されるハンドタオルとバスタオル、走行音や警笛が気になって眠れない方のための耳栓が用意されています。歯ブラシと歯磨き粉、リンスはないのでご持参ください。

VIA鉄道のシャワールームは、1車両に1か所の共用です。個室寝台のドアは外から施錠できないようになっているので、食堂車に行ったりシャワーを浴びたりする時に、貴重品を持ち運べるポシェットやウエストバッグがあればお便利です。

添乗員のご紹介



<石川まりこ:プロフィール>
兵庫県神戸市出身。海外旅行添乗員として約50ヶ国をご案内。その後、カバン専門商社のバイヤーとしてフランスとトルコに駐在。1992年3月カナダに移民。2013年エイチアイエス・ワールドベストガイド賞受賞。2015年よりエーアールエー・プロフェッショナル・トラベル・アンド・サポートに勤務。現在はツアープランナー、グルメガイド、トラベルライターとして、美味しいカナダを飛び回る日々。

<添乗員からお客様へのメッセージ>
カナダ在住25年の経験を生かして、「大地から食卓へ」をテーマにした地元の食文化や現地の人々とのふれあいを大切に、ナチュラルでハイセンスな旅をお届けします。カナダが初めての方も旅慣れた方も安心してご参加ください。


エーアールエー・オリジナル・バスツアーのポイント


  • お食事には、お好みや体調に合わせて選べるメニューをご用意します。地元の人々が楽しむ季節の料理が中心で、いわゆるツアーメニューではありません。食物アレルギーにもできる限り対応します。

  • お食事タイムは、ランチで約90分、ディナーで約120分のゆとり設定♡ せかされることなくおしゃべりしながらお楽しみいただけます。

  • 立ち寄り先はすべて、現場視察をして厳選した見どころ食べどころばかり♪ コミッション制のお土産屋さんには立ち寄りません。

  • 各所の立ち寄り時間は最低でも20〜30分以上を確保! 個人旅行をしているような時間感覚でのんびり楽しめます。

  • 立ち寄り先から次の場所への移動時間は最短5分、最長でも90分。休憩場所も見どころ食べどころで、お手洗いだけが目的の場所はありません。

  • ツアー参加者は最大12〜20名様に限定♡ 自然な雰囲気でお知り合いになれるグループサイズなので、自己紹介は各自でご自由にどうぞ。

  • ARAオリジナルの行程表をさしあげます! 立ち寄り先の住所やウェブサイトも記載されていますので、写真の整理やブログ記事などにお役立てください。

携行品◎ 保温力のあるタンブラーがあると個室寝台でいつでもお湯やお茶が楽しめます。
◎ 展望車は空調が強くて寒いので、ショールやカーディガンがあると安心です。
◎ 列車内は乾燥しているため、睡眠時に使うマスクがあると快眠できます。
◎ 折りたたみスリッパがあると個室寝台でくつろげます。
◎ シャワーに着替えを持っていくのにエコバッグがあるとお便利です。
取消規定

ツアー催行日の31日前まで無料、30日前から100%


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ
  • facebook
  • twitter

スタッフ写真アルバム



カナダ観光局



各州観光局



スタッフ・ツイッター

Copyright © ARA Professional Travel & Support Inc. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
ARA Professional Travel & Support Inc.
Responsive Menu Clicked Image