レタスにトマト、ジャガイモにブロッコリー、スーパーに行けば一年中いつでも見られる野菜の代表格。ハウス栽培や冷蔵技術の進歩、世界各地からの輸入により、近頃はどんな野菜も季節に関係なく手に入るようになりました。



確かに手軽ですが、健康と美味しさのことを考えると喜んでばかりはいられません。



例えばトマト。真冬のスーパーに並ぶトマトは、室温を上げた温室で照明を長時間あてて、化学肥料で促成栽培されています。植物は必要以上に栄養を与えられると、それを薄めようとして水をたくさん吸収します。そのため大きく育ちますが、旨味が薄く水っぽく感じられることも。



また、遠くの国で栽培されたものは、輸送にもたくさんのエネルギーが必要になります。本来の季節ではない時に栽培され販売されているものは、環境にも健康にも大きな負荷をかけてしまいます。



春の幸、夏の幸と呼ばれるように、昔は決まった季節にその時期だけの野菜や果物が出回っていました。旬とは、その食べものが一番美味しくなる季節のこと。



旬の作物は栄養価が高く、旨味に富んでいて、大量に収穫されるので値段も安め。毎日の食卓に旬を意識して食材を選べば、体によく味もよく経済的。



魚にも旬があることをご存知ですか? 今は冷凍技術が発達して、ほとんど1年中同じような魚を見かけますが、バンクーバーでは、春はオヒョウ(大鮃)halibut やボタンエビ spot prawn、秋は紅鮭 sockeye salmon の季節です。





旬を意識した食生活をすると健康的に暮らせます。キュウリやトマトなどの夏野菜は体を冷やすので、暑い夏にはピッタリ。カボチャやサツマイモのような冬野菜は体を温めてくれるので、寒がりな人におすすめ。



天と大地と海の恵みに感謝して、季節の贈りものを美味しくいただきましょう。

旬の食べ物
穀類

野菜

芋類

キノコ

キャベツ
菜の花
クレソン
春菊
タケノコ
セロリ
セリ
フキ
カブ
山菜
豆苗
ニラ
ナス
トマト
キュウリ
ズッキーニ
オクラ
ピーマン
レタス
トウモロコシ
アスパラガス
エンドウ
枝豆
サヤインゲン
タマネギ
シソ
大根
カブ
ニンジン
ゴボウ
レンコン
ジャガイモ
サツマイモ
里芋
カボチャ
ビーツ
シイタケ
松茸
エノキダケ
シメジ
白菜
小松菜
水菜
壬生菜
芥子菜
ケール
ホウレンソウ
ネギ
リーク
ブロッコリー
カリフラワー
芽キャベツ
果物

種子類

イチゴ
甘夏
ラズベリー
ブルーベリー
スイカ
メロン
サクランボ

アンズ
スモモ
ビワ
ブドウ
ナシ

イチジク
リンゴ
クルミ

アーモンド
ピスタチオ
ピーナッツ
ミカン
キウイ
魚介類

海藻類

サヨリ
サワラ
タイ
アサリ
イカ
タコ
シラウオ
ワカメ
オヒョウ
カツオ
イワシ
アジ
スズキ
太刀魚
穴子
サザエ
アワビ
ボタンエビ
サバ
サンマ

伊勢エビ
ブリ
アンコウ
カワハギ
ヒラメ
ナマコ
カニ
牡蠣
海苔